Apple製品買取・販売専門 【Smart Baton】iPhone 買取

ブログ

iPhoneのデータをバックアップする方法 ♪

20151115001

iPhoneのiCloudを使ってバックアップする方法をまとめてみました!よかったらご活用ください♪

 

iCloudを利用して本体でバックアップする場合 
※iCloudを利用してバックアップする場合、Wi-Fi環境が必要になります。


20160108063731

①『設定』をタップする。

 

20160108063748②『Wi-Fi』タップする。

 

20160108063800③Wi-FiをONにしてください。
(ONになると右側が緑色になります。)

 

20160108063809 ④周辺のネットワーク情報が下に表示されますので、
接続可能なWi-Fiネットワークを選択してください。

 

20160108063819⑤ネットワークのパスワードを入力してください。
(Wi-Fi環境によってパスワードが不要な場合あります。)

 

20160108063916⑥Wi-Fi接続後、設定メニュー項目に戻り、『iCloud』をタップ。

 

20160108063927⑦AppleIDとパスワードを入力し、サインインをタップ。

 

20160108064017⑧『バックアップ』をタップ。

 

20160108064032⑨『iCloud』バックアップをONにして、
(ONの場合は緑色になっています。)
『今すぐバックアップを作成』をタップ。

 

20160108071850⑩バックアップが開始されますので、しばらくお待ちください。

 

20160108064032⑪バックアップが完了したら、
前回のバックアップの項目に時間が表示され、
完了となります。

筆者は容量が足りず、バックアップができませんでした。。
(うまくバックアップができない場合は途中でエラー画面表示もしくはバックアップが終了します。)

 

iCloudでバックアップをする際、無料で利用できるのが5GBまでの容量になります。
5GB以上のデータをバックアップしたい場合はiCloud ストレージプランをアップグレードしてバックアップが可能になります。
《iCloud ストレージプラン 価格》
[50GB]¥130/月 200GB]¥400/月 1TB] ¥1,200/月

お申込み方法》
iPhoneの『設定』▶︎『iCloud』▶︎『容量』▶︎『さらに容量を購入』▶︎ご希望の容量を選択▶︎Apple IDのパスワードを入力▶︎完了!

akarom03

査定額や、販売価格などお気軽にお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る